当クラブ会長からみなさまへのご挨拶です。

2018-19年度 クラブ運営方針

会長 木村正明

 

「新しい時代を一つの心で作りあげよう」

バリー・ラシン2018-19年度RI会長は、テーマとして「BE THE  INSPIRATION:インスピレーションになろう」を発表しました。これは私たちが今日直面する課題に、勇気と希望、そして創造性をもって立ち向かう意欲を、クラブ、地域社会、そして組織全体から引き出すための「インスピレーション」となる必要があるという事です。ロータリー活動を一層鼓舞することで、地域社会に刺激や新しい発想をもたらすべきだと考えています。さらにその合言葉は「持続可能性」持続可能なシステムや考え方を活動の基本にしなければならないともいっています。
また、末長地区ガバナーは、地区スローガンとして「チャレンジしよう」としています。具体的には、チャレンジ項目を確認して、しっかりそれに向かって活動してほしいと述べています。その実践が、持続可能なロータリー活動に通じると考えられています。

私たち境港ロータリークラブも、今大きな変革の時を迎えようとしています。その時のためにも、今こそメンバーが一体となって協力して活動していかなくてはなりません。
今年度クラブ運営方針は、「新しい時代を一つの心で作りあげよう」といたします。
必要なことは誰もが遠慮なく意見を交換し協力し合い、メンバー全員で将来の境港ロータリークラブの礎を作り上げていきたいと考えます。

ぜひともより素晴らしいクラブ作りにご協力お願いします。